春気分を盛り上げてくれるスリー リージョン ブレンド®

皆さんこんにちは!

第12代コーヒーアンバサダーの寺崎浩一です。

今年は暖冬ですが、日によって寒さの厳しい日や雪空もあり、そろそろ春が恋しくなってきますね。

スターバックスでは、2/15から春の訪れを感じさせてくれる桜色のプロモーションがスタートしています。

皆様も、お近くのスターバックスで春を先取りして楽しんでいますか?


春は何か新しいことを始めたり新生活がスタートしたりなど、今まで行ったことも見たこともないところに旅に出かけるようなワクワクやドキドキがありますよね。

今日は皆さんの春気分を盛り上げてくれ、素敵なコーヒーの旅に連れて行ってくれる季節限定のブレンドコーヒーを紹介します。

2/15から発売のスリー リージョン ブレンド®です。

冬に販売されたしっかりとしたコクでスパイシーなコーヒーとは対照的な、軽やかでみずみずしく鮮やかな味わいのコーヒーです。

ハーブを思わせる爽やかな香りやカシスやシトラスを感じさせるフルーティーな酸味が楽しめます。

パッケージもピンクの色の花が多く、明るくいきいきとした春らしさが感じられる華やかなデザインです。

春が待ち遠しくなったら、スリー リージョン ブレンド®を飲んで外に出かけてみてはいかがですか?


『スリー リージョン』は3つの主要なコーヒー生産地で栽培されたコーヒーがブレンドされているためこのような名前が付いています。

それぞれ、以下のような味わいの違いがあります。

ラテンアメリカ産はさっぱりとした鮮やかな酸味とナッツやココアのような風味のコーヒー。アフリカ産はフルーティーでシトラス感のあるものから凝縮感のあるドライフルーツを思わせる味わいなど個性豊かな風味のコーヒー。

アジア/太平洋産は重量感のあるコクにシロップのような、なめらかさとハーブや大地を思わせる風味のコーヒー。

スターバックスのコーヒーバイヤーは世界中を旅し、各地で生産される最良のコーヒー豆を見つけ出し購買しています。いずれもその生産地の特徴がはっきりと表れる風味を持つものばかりです。

このコーヒーは贅沢にもこれらの違った生産地のコーヒーが絶妙なバランスでブレンドされています。


一口飲むと一度にコーヒー生産地を通って世界を一周でき、今まで飲んだこともない新しいコーヒーの味の旅へ連れて行ってくれます。コーヒーの味の旅は魅力に溢れています。個性あふれる、様々な生産地のおいしさを一つのブレンドコーヒーで一度に、皆さんにお届けできることを本当に嬉しく思います。

その旅のサポートに新コーヒーパスポートを活用してみてはいかがでしょうか。

あなただけのコーヒーの旅の一冊ができ、毎日のコーヒーライフがもっと豊かな時間になりますよ!

どうぞお楽しみください。

実はコーヒーアンバサダーとして1年半にわたり書かせていただいたこのブログも今回で最終回となります。

先日、コーヒーアンバサダーカップが開催され、第13代コーヒーアンバサダーが決定しました。新しいコーヒーアンバサダーにアンバサダーのバトンを渡しましたので、また新しいコーヒージャーニーに連れていってくれますよ。楽しみにしていてください。

「皆さんのコーヒーライフをもっと素敵なものに!」をテーマにコーヒーの楽しさについて書かせていただきました。スターバックスのコーヒーの楽しさが広がりましたか?


コーヒーの旅に終わりはありません。またどこかでお会いしたときは、おいしいコーヒーと一緒にコーヒーの魅力を届けさせてください。


第12代コーヒーアンバサダー 寺崎浩一

3コメント

  • 1000 / 1000

  • vanillablue

    2016.03.13 15:19

    先日贈り物としてスリーリージョンをいただきました。なるほど春を感じます。コーヒーそれぞれに背景や思いがあって、面白いですね。
  • 2016.02.21 12:11

    上野恩賜公園店〝めぐさん〟 coffee Ambassador 2016 おめでとうございます(✿´ ꒳ ` )ノ✨ めぐさんが描いてくれた enjoyパンダの絵のカップ、 大切に飾ってあります(*´艸`*)
  • Ayako

    2016.02.18 09:40

    かわいい~❤